梅雨の菜園

  • 2016.07.12 Tuesday
  • 11:06

 

今年の梅雨は九州地方が連日の大雨で、熊本地震の被災地の復興は大丈夫なのかと遠くから気にかかります。

 

こちら神奈川県ではジメジメした天気が続いているものの、晴れが続いてそろそろ水やりしなきゃと思う頃に適度な雨が降って、畑の状態としてはちょうどいい感じですね。

 

ワイルドな今年の菜園。

 

今年のトマトは、葉が茂り過ぎ(肥料過多)のうえ、初めてのことですが、アブラムシが大量発生、毎朝ガムテープでアブラムシをはがしに行くという事態に。

でも、今のところ、トマトの実にはさほど影響がなく、中玉トマトが次々に熟しています。
 

葉が黄変して穴が開き、一時は今年もダメかと思ったキュウリも、梅雨に入ったあたりから元気を取り戻し、立派な実を毎日付けています。

 

 

ナスも、虫に食われて葉がレース状になりながらも、頑張っています。

 

 

一番成功しているのは、甘とう美人という品種の大型のししとう。

万願寺唐辛子ぐらいの大型で、万願寺より育てやすい新品種。味も良いです。

苗で1本しか植えてないけど、虫もつかず、どんどん獲れます。

 

 

マリーゴールドは、去年まではポットで育苗して畑に移植していましたが、今年は畑に直播きして植え替えました。

その残りを放置していたら、去年のこぼれ種から青じそ・赤じそが勝手に生えてきたので、そのままにしています。

しかも、去年ここに捨てた里芋も「野良芋」となって生えてきた!

 

 

これから盛夏に向けて種から育てているオクラ。だいぶ大きくなりました。

稲わらマルチでやっています。

 

 

今年は、今まで以上に虫害やら病変やら発生しているのですが、去年のキュウリやナスのように完全にダメになったものはまだなく、ここまで何とか頑張って収穫することができています。

 

化学肥料を減らして米ぬかや稲わらを使っているのがいいのか、これが梅雨があけて連日の高温になったらどうなるのか、まだわかりませんが、いずれにしても、無農薬でやろうと思ったら、「鳥や虫と食糧を分け合う」という大らかな気持ちにならないと無理です・・・。

 

 

今朝の収穫。

キュウリ7本は最高記録。

 

毎日収穫していると冷蔵庫がどんどん野菜でいっぱいになって、訳が分からなくなります。

買った野菜の袋は(全てではありませんが)野菜が長持ちする素材だったりするので、捨てないで、収穫した野菜の保存袋として再利用しています。

値札シールのところに日付けなども書けるので、なかなか便利。

 

 

さて、今日は甘とう美人の煮びたしでも作ろうかなっと。

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.01.16 Tuesday
  • 11:06
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    twitter

      follow me on Twitter

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM